2015年04月14日

TOSテレビ大分の「ゆ〜わくワイド」に出演しました。

4月8日(水)にオンエアされた「ゆ〜わくワイド」に、約3分間出演しました。出演のお話を頂いたのは3月18日、収録はコムロ美容外科 大分院で3月24日に行いました。
私の場合このような収録は、午前中に時間を確保して行うことが多いのですが、今回は急なお話だったこともあり、私の仕事が終わった後の19時頃に収録をスタートしました。女性司会者がナビゲーターとなり、約10分程度で収録が完了しました。
今回はオンエアされた内容を、文章と写真で再現します。お話のテーマは眼瞼下垂です。

01.jpg

ナビゲーター:最近肩こりが辛い、頭痛や腰痛に悩まされているという方が多くいらっしゃるかと思います。その原因の1つに眼が関係していること、ご存じですか。今日は大分市府内町にありますコムロ美容外科 大分院にやってきております。

ナビゲーター:コムロ総院長にお話をお伺いします。よろしくお願いします。

コムロ:よろしくお願いします。

ナビゲーター:肩こりや頭痛の原因の1つが…

コムロ:はい、眼瞼下垂です。ご存じですか。

02.jpg

ナビゲーター:眼瞼下垂…?

コムロ:こちらのフリップを見ていただきましょう。眼瞼下垂とは、まぶたが垂れ下がっていると書きます。眼精疲労等でまぶたが重いなという人が、肩こり、頭痛、腰痛、猫背といった症状になりやすいのです。

03.jpg

コムロ:次のフリップは眼瞼下垂の特徴的な顔貌です。ご覧のように眼やまぶたがかなり重くなっており、まぶたを上げるために眉を使っています。

04.jpg

コムロ:しかし眉を上げるためには、おでこの前頭筋という筋肉を収縮させる必要があります。収縮させた筋肉は硬くなります。その結果、首の後ろの後頭筋等も連鎖的に硬くなり、肩こりなどが起きるわけです。

ナビゲーター:眼の症状1つで、いろんなところに症状が出てくるのですね。

コムロ:はい。

ナビゲーター:この眼瞼下垂の原因は何なのでしょうか。

コムロ:ではこちらのフリップをご覧ください。

05.jpg

コムロ:これは眼の解剖図です。まぶたを上げる筋肉はここにあるのですが、これを眼瞼挙筋といいます。この眼瞼挙筋が伸びてしまうと、まぶたが上げにくくなります。その治療としては、伸びきった眼瞼挙筋を短くする手術を行います。この時、二重まぶたの手術等を同時に行うこともあります。

ナビゲーター:それはありがたいですね。

コムロ:眼瞼下垂の治療を行うと、先ほどの症状が軽減するだけではなく、顔の表情も柔らかくなります。まさに美容と健康の両方に効果的な手術だといえます。当院では無料でカウンセリングを行っております。皆さまもお気軽にご相談ください。

ナビゲーター:コムロ美容外科 大分院は、大分市府内町にあります。プライバシー重視のため完全予約制となっておりますので、ご安心ください。またメールでのお問い合わせにも対応しておりますので、詳しくはホームページをご覧ください。今日はコムロ美容外科総院長の小室先生にお話をお伺いしました。ありがとうございました。

コムロ:ありがとうございました。

06.jpg

「ゆ〜わくワイド」は大分県ではたいへん人気のある番組で、視聴者数も多いと聞いています。そのおかげかこのオンエアの後、お問い合わせを立て続けに頂きました。その多くがご高齢の方だったのですが、やはり加齢による眼瞼下垂に悩まされている方は少なくないようです。
もし肩こりや頭痛、腰痛、猫背といった症状があれば、ぜひ一度専門家にご相談ください。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。