2020年03月23日

肩こりの原因は、瞼にあり!? 〜OBS大分放送『かぼすタイム』から〜


 新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大による混乱が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 感染の予防には、人が密集する場所や換気の悪い場所を避ける、
手洗いをしっかり行うなど推奨されております。皆さま、くれぐれもお気をつけくださいね。

 ところで、私はいつも通り全国のクリニックを飛び回っていますが(もちろん、新型コロナウイルス対策は万全です!)、先日、OBS大分放送のバラエティー番組『かぼすタイム』に出演し、肩こりの原因と思われることについてお話ししました。

1.小室先生と工藤さん1.JPG
「肩こりは瞼にあり」はじまり!

リポーター:今日は、大分駅前にある「コムロクリニック」にお邪魔しています。先生、今日のテーマは、なんでしょうか?
小  室 :はい、今日は肩こりについてお話しをします。工藤さん(レポーター)は、肩こりが気になることはありませんか?
リポーター:はい、もちろんありますよ。
小  室 :日本の女性の約80%に肩こりの症状があると言われています。
リポーター:え!そんなにいるんですか?!
小  室 :それがですね、その肩こりは、まぶたから来ているんですよ。
リポーター:ええ、目なんですね・・・?
小  室 :まぶたが重い人は、視野を安定させるためにどうしても眉を上げるんです。まぶたを上げる筋肉が原因なんです。

3.眼瞼下垂症例.jpg
眼瞼下垂の方の特徴です。

リポーター:え?どういうことですか?
小  室 :まぶたが重いということは、まぶたを上げる筋肉が伸び切っているから、どうしてもおでこの筋肉を使ってしまいます。前頭筋という筋肉が縮むんです。縮むことによって眉を上げるのですが、筋肉が縮むということは固くなるんですね。表情筋、後頭筋、首の筋肉、そして肩までいきます。それがつまり「肩こり」。場合によっては肩こりの症状が重い人は、姿勢が前かがみになるので猫背になりやすいんです。猫背になると腰に負担がいき、腰をやられてしまいます。次に怖いのが、椎間板ヘルニアですね。そのように、まぶたが原因で身体的にどんどん悪化していきます。

5.眼瞼下垂身体的症状.jpg
眼瞼下垂の方に現れる身体的な症状です。

リポーター:(絶句)
小  室 :そこで、まぶたを上げる筋肉を短縮してあげることによって、その症状を改善していきます。
リポーター:視野も広くなって、よく見えそうですね。
小  室 :そうなんですよ。しかも表情と姿勢がよくなることによって若返るんです。眼瞼下垂の手術というのは健康と美容とアンチエイジングに効果があると言えます。

6.眼瞼下垂チェックポイント.jpg
ぜひご自分でも確認してみてください。

リポーター:気になる方は、まずは専門家に相談したほうがいいですね。
小  室 :はい、相談していただければと思います。

7.眼瞼下垂で改善できること.jpg
眼瞼下垂の手術後にこのようなことが期待されます。

 3月14日(土)朝の放映後、すぐにお問い合わせのお電話が入るなど反響があり、50代と60代の方がクリニックに来院されました。眼瞼下垂の治療には手術が必要ですが、術後の腫れを最小限に押さえるコムロクリニック独自の眼瞼挙筋短縮術(ミュラー筋タッキング法)があるのでご安心ください。

4.眼瞼下垂.jpg
手術でこのように改善されます。

 私は、以前から国内外のメディアの取材をお受けしていますが、感心するのは編集ですね。今回は、取材時間30分ほど。その内容をなんと1分半に編集し放映されました。OBS大分放送には何度かお世話になっていますが、今回もよくまとめたものだと思いました。

2.小室先生と工藤さん2.JPG
取材はコムロクリニック大分院で行いました。

 テレビは皆さまの身近な存在です。皆さまが何気に見ていらっしゃる番組の中で今回の「肩こりと眼瞼下垂」のような情報をお伝えできる機会は、とてもありがたいことです。この内容をご覧になって、お心あたりがおありでしたらぜひ、クリニックへご連絡ください。お待ちしております。


posted by コムロ美容外科 at 21:37 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。