2008年07月08日

痩身術最前線〜プラズマリポ

今回は新しい施術を紹介します。「プラズマリポ」という、手術不要の痩身術です。

これは下の写真のような機器で、痩身したい部分にプラズマ光線を照射するというものです。これによって脂肪を細分化して、溶かし出してしまうのです。

Fig_44

プラズマ光線を照射された脂肪細胞は、細胞膜が分解され、その中の脂肪が液状化します。その結果、周りの組織に吸収されてしまいます。吸収された脂肪は尿 に混ざって体外に放出されます。その為脂肪吸引を行う必要がありません。もちろんノーダウンタイムで、翌日からシャワーを浴びることが可能です。

下の写真は、実際に施術を行った方の事例です。左が施術前、右が施術後です。下腹部にご注目ください。かなりの効果が得られていることがわかるはずです。

Fig_45

これまで同様の方法としては「スマートリポ」が一般に知られていました。これは「YAGレーザー」というレーザーを使うことで脂肪を細分化する方法です。 YAGレーザーの「YAG」とは、イットリウム・アルミニウム・ガーネットの略で、これらの元素をネオジウムなどに含ませることでレーザー結晶を作ること ができます。このレーザー結晶は強力な赤外線を発生するものであり、これを照射することで脂肪を細分化するのです。

スマートリポは元々 「吸引不要の痩身術」がうたい文句の施術でした。脂肪が細分化されることで自然に排出される、というわけです。しかし実際にはレーザー照射後も若干の脂肪 が残ってしまうので、これを吸引する必要があります。通常の脂肪吸引に比べれば他の組織の損傷が少なく、安全性も高いのですが、それでも「吸引不要」には ならないのです。また効果が出るまで約1ヶ月かかるという問題もあります。

これに対して「プラズマリポ」は、完全に「吸引不要」な施術です。そのためスマートリポに比べてさらに安全性が高く、手軽に行えます。さらに施術後2週間くらいから効果が出るので、即効性という面でも優れています。

「プ ラズマリポ」には他にもメリットがあります。例えば二重アゴや頬のたるみといった部分に照射すると、脂肪が吸収されるだけではなく、線維芽細胞が活性化す るのです。線維芽細胞は真皮のコラーゲンを生成する細胞で、その活動が活性化すると肌のたるみが解消され、張りが生まれます。まさに一石二鳥の施術なので す。

この施術を行っているクリニックは、当院を含めて全国で2〜3ヶ所しかありません。私も最初は半信半疑だったのですが、実際にやってみると、その効果の高さに驚かされました。部分痩身の新しい方法として、今後主流になる可能性があると思います。

1部位の料金は10万円。あくまでも部分痩身の方法としてお勧めします。興味のある方はぜひご相談ください。

posted by コムロ美容外科 at 15:41 | 痩身術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする