2008年07月22日

研修旅行に行ってきました(2)

スタッフ研修旅行2日目。白水館で朝食をすませ、朝10時にチェックアウト。出発前に白水館玄関で記念撮影です。

Fig_47

この日の目玉は、唐船峡のそうめん流しです。でもその前に、旅の駅「池田湖パラダイス」でちょっと休憩。池田湖は恐竜「イッシー」がいるといわれており、 駐車場にも大きな恐竜像があります。イッシーは10メートルを超す背中を水面に見せることがあるそうですが、本当に存在するのでしょうか。面白いですね。

Fig_48

池田湖パラダイスから少し走ると、唐船峡です。ここは渓谷に湧き水が流れており、この水を使ってそうめん流しを行っているのだそうです。唐船峡に着いた時には気温が30度を超えていて、かなり暑かったのですが、渓谷に降りていくとひんやりしています。

Fig_49

テーブルに着くと、水が回転する装置が置いてあり、この中をそうめんが流れていきます。このような「回転式」のそうめん流しは、鹿児島ではよく見られま す。唐船峡のお店は、回転式そうめん流し発祥の店なのだとか。床の下は川が流れています。この川の水をくみ上げてそうめん流しに使っているようです。

Fig_50

実はこの日は朝食が遅く、唐船峡に着いたのはまだ12時前だったので、あまり食べられないのではと、ちょっと心配でした。でも食べ始めると、どんどん入っ ていきます。普段食べているそうめんとは味がぜんぜん違います。とても美味。最後におにぎりとお新香が出てくるのですが、その前に満腹になり、おにぎりは 持ち帰りとさせていただきました。

昼食後は「知覧特攻隊平和会館」へ。太平洋戦争末期に編成された、特攻隊に関する資料を展示する施設で す。零戦や飛燕といった戦闘機の実物や、特攻隊員の遺品等が展示されています。実はここに来るのも3回目なのですが、遺品の数々を見ていると胸が熱くなり ます。音声解説をしてくれるイヤホンを100円で貸してくれるのですが、これを聞きながら見るのがお薦めです。話し方が泣かせます。

さて 天気ですが、この日は降水確率90%という予報でしたが、白水館を出てからしばらくは晴れていました。晴天は昼過ぎまで続いたのですが、「知覧特攻隊平和 会館」に入ったとたんに雨が降り始め、見る見るうちにスコールのようになりました。でもその後また雨が上がり、宮崎に戻った頃にまた雨が降り始めるという あんばいでした。結局のところ、外にいるときに雨に降られるということはなかったわけです。2日間、ラッキーでした。これも吉方位への旅だったからでしょ うか。

そうそう、吉方位への旅ではひとつ、忘れてはならないことがあります。それは他の場所に寄り道をせず、まっすぐ出発地点に帰ること です。私はこの後福岡に行く必要があったのですが、鹿児島空港から福岡に行くのではなく、わざわざ宮崎まで戻り、宮崎空港から福岡に向かいました。

そのおかげなのでしょうか。研修旅行の後、宮崎院のお客さまの予約がいつもよりも多くなったようです。コムロ美容外科歯科は福岡にも医院があるのですが、今度は福岡院でも吉方位旅行を計画しようかと思っています。

posted by コムロ美容外科 at 15:48 | クリニック関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする