2008年08月26日

「大分コムロ美容形成クリニック」オープン!

2008年8月15日、大分県大分市府内町に「大分コムロ美容形成クリニック」をオープンしました。福岡コムロ美容外科・歯科の、サテライトクリニックです。

Fig_62

このクリニックの最大の特徴は、アンチエイジングを主体としたマイナーサージェリーに特化している点です。「美容外科」というと、「何でもメスを使うので はないか」とか「ちょっと敷居が高い」というイメージを持たれる方も少なくないと思います。しかしこのクリニックは、もっと気軽に、まるでスキンケアでも しているような感覚で、アンチエイジングに取り組めるようにしているのです。

実は以前から、このようなクリニックをオープンしたかったの です。アンチエイジングというと「ある程度年齢を重ねた方向け」のものと考えている方も多いと思いますが、実は若いときから始めた方が効果的です。できれ ば20代後半くらいから、アンチエイジングを意識しておいた方がいいのです。でも「美容外科」の看板を掲げていると、患者さんが気構えてしまって、なかな か気軽に相談していただけません。アンチエイジングのメリットをより多くの方に享受していただくには、手術主体の美容外科ではなく、メスを使わないマイ ナーサージェリーに特化したクリニックが必要だと思っていたのです。

オープンする場所に大分を選んだのは、私自身がこの土地を気に入った から、というのが大きな理由です。私は大分出身でも、この土地に住んだこともありませんが、この地には時々訪れています。来るたびに感じるのは、地元の方 の情の厚さです。私は宮崎にも医院を開設していますが、宮崎の人々にも共通する優しさ、人と人との暖かい触れあいというものを感じるのです。

私 が大分を気に入るようになったきっかけのひとつは、医療機器を扱う業者さんに誘われて、大分で河豚を食べたことでした。他の土地でも河豚を食べたことはあ りますが、大分の河豚は他のものとはくらべものにならないほど美味しいのです。このとき伺ったのは大分市近くの臼杵市の「山田屋」という店なのですが、そ この女将さんの人柄も気に入ってしまいました。その後も機会があると、臼杵市の「山田屋」や大分市の姉妹店「山田や」にお伺いしています。そうこうしてい るうちに大分の魅力に引き込まれてしまったのです。

地元の方に「大分にも美容形成クリニックがあれば」と言われたことも、私の背中を押し ました。福岡には美容形成クリニックが数多くありますが、大分には数軒しかありません。そのため大分の方はバスを使って福岡まで来て、施術を受けるケース が多いのです。福岡コムロ美容外科・歯科でも、大分からいらっしゃる患者さんが増えていました。「それなら私が大分にクリニックを作ろう」。そう考えたの です。

クリニックをオープンしたての頃は、ほとんど患者さんが来ないのが一般的です。その土地では知名度も実績もないのですから、当たり 前です。しかし今回は、大分合同新聞に月1回折り込まれる「ブラボー」というフリーペーパーに紹介されたこともあり、おかげさまで初日からかなりの方に来 院していただきました。ありがとうございます。

オープニングの日には、ちょっとしたサプライズもありました。あの小室哲哉さんに誘われて、山田屋で会食することになったのです。山田屋の女将さんの娘さんがグローブのKEIKOさんで、この日はちょうどご夫婦で里帰りしていらっしゃったのです。

Fig_63

「せっかくのご縁なので、何か自分にできることがあればお手伝いしたい」と小室哲哉さん。「それではいつかCMソングを作ってください」と私が言うと、「ぜひやりましょう、みんなで歌える歌を作りましょう」と言われ、感激しました。

実は小室哲哉さんとお会いするのはこれが初めてではありません。KEIKOさんとの結婚式に参列したこともあります。でもこの話は、また別の機会に。

posted by コムロ美容外科 at 16:13 | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする