2010年07月13日

再び見直されてきた人工乳腺

 前回は期間限定でバストアップする「ドリームバスト」をご紹介しましたが、今回は半永久的にバストアップ効果が持続する施術をご紹介します。

 半永久的に効果が持続するバストアップ方法としては、お客さまご自身の脂肪を注入する「脂肪注入法」、注入する脂肪にお客さまご自身の血小板血漿(PRP)を混ぜて注入する「PRP&脂肪注入法」、胸にコヒーシブシリコンバッグを入れる「人工乳腺」があります。昨年までは「脂肪注入法」や「PRP&脂肪注入法」を希望される方が増えていたのですが、今年に入ってから状況が大きく変わってきました。「人工乳腺」を希望される方が多くなってきたのです。

 ご自身の脂肪を注入する「脂肪注入法」は、体内に異物を入れることに抵抗がある方に向いている施術です。また脂肪吸引を同時に行うため、太さが気になる部分をスリム化できるという、一挙両得な施術でもあります。もちろんご自身の脂肪なので拒否反応の心配もありません。その反面、脂肪の残存率(定着率)がそれほど高くないことや、注入後にしこりが残る可能性があるという問題もあります。

 コムロ式脂肪注入法はこれらの問題を解消することに成功しており、PRPと併用することで脂肪残存率も大幅にアップしています。しかしそれでも脂肪残存率は、50%程度にとどまります。他のクリニックに比べ高い残存率であると自負していますが、100%というわけにはいきません。また施術後に注入した脂肪が体内に吸収されてしまうことで、バストの形が徐々に変わってしまうという問題もあります。そのため長年の経験に基づいて綿密にデザインを行っても、100%その通りになるとは限らないのです。

 これに対して「人工乳腺」は、デザイン通りの大きさと形を永久に維持できるというメリットがあります。特にコムロ美容形成クリニックが、米国「マックギャラン社」のマックギャンTMと共同開発した「McGhan KOMURO」という人工乳腺は、自然で美しいバストを形成できます。デザインの自由度も高く、AカップのバストをGカップにすることも可能です。また感触も本物のバストに限りなく近く、他人はもちろんのこと、ご自身も手術を受けたことを忘れてしまうほどです。これを利用した施術が「コムロコヒーシブシリコン」です。

 実は私自身2007年頃までは、「コムロコヒーシブシリコン」こそがバストアップの決定版だと考えていました。その後「脂肪注入法」にPRPを併用する施術を開発し、脂肪残存率を飛躍的に高めることに成功してからは、PRP&脂肪注入が主流になると感じるようになりました。しかし最近ではまた「コムロコヒーシブシリコン」が主流になるだろうと判断しています。実際この施術を希望される方が増えているのはもちろんのこと、「他のドクターからも高い評価を受けている」という声を、最近頻繁に聞くようになったからです。

 他のドクターから高い評価を受けている最大の理由は「拘縮(こうしゅく)が起こりにくい」ことにあります。人工乳腺を挿入するとそのまわりに被膜ができるのですが、従来の人工乳腺ではこの被膜が厚くなって、バストが固くなったりするケースが少なくありません。このような症状を「被膜拘縮」といいますが、「McGhan KOMURO」ではこれが非常に起こりにくいのです。つまり人工乳腺を使用する施術の中でも、周囲組織に対するダメージが最も少なく、特に安全性が高いのが「コムロコヒーシブシリコン」だというわけです。

 一方、お客さまが「コムロコヒーシブシリコン」を選ぶ理由はふたつあります。ひとつは施術後のバストの高い完成度、もうひとつは「長い目で見たときのコストパフォーマンス」です。

 「コムロコヒーシブシリコン」の完成度がいかに高く、その効果が長期的に持続するかは、下の写真をご覧になればおわかりいただけるはずです。

10

 この写真は10年前にモニターとして施術を受けてくださった方の、現在のバストの状態です。大きさ、柔らかさ共に、今も十分ご満足いただいているということです。なおこの方はこの10年間にお子さまをふたり出産されており、授乳も問題なかったといいます。「コムロコヒーシブシリコン」の施術料金は約100万円ですが、その効果を考えれば決して高額ではありません。この施術を選ぶお客さまもそのように判断されているようです。

 思い通りのバストを永久に維持したいのであれば「コムロコヒーシブシリコン」。人工乳腺を挿入するのに抵抗がある方は「PRP&脂肪注入法」。そして一時的なバストアップなら「ドリームバスト」。今はこれらのバストアップ法を、お好きなように使い分けられる時代なのです。



posted by コムロ美容外科 at 16:00 | バスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。