2010年08月24日

上海へ行って来ました(2)

 2回目の上海訪問は、7月22日〜24日に行きました。22日の14時20分に福岡から飛び立ち、14時55分には上海浦東国際空港に到着。飛んでいた時間はわずか1時間半です。九州から上海までは、ほんとうに近いと感じました。

 今回の目的は2つあります。ひとつは中国での医師免許を取得するため、健康診断を受けること。もう1つはクリニック側との話し合いです。

 上海到着後すぐにクリニックに向かい、クリニックオーナーとのミーティングです。前回もお話ししたように、このクリニックには十分な設備がまだ揃っていません。追加投資が必要です。この投資を誰が行うのかを決めなければなりません。また集客をどうするのかも重要です。できれば私の方は技術提供に専念し、設備投資や集客はクリニック側にお任せしたいというのが、私の基本的なスタンスです。また上海に来る頻度も、月に1回程度が適切でしょう。このような意向をまずお伝えしました。

 これに対しオーナーさん側は、特に異議はないようでした。実はオーナーの娘さんが南京大学医学部の5年生だということもあり、このタイミングで設備投資を行うのも悪くないと判断したようです。ここでオーナーさんから「どの程度の投資が必要なのか」という質問が出たので、前回視察した結果に基づく簡単な見積表を提示しました。

 集客についても基本的にクリニック側で行うことに異存はないとのこと。中国でも日本と同じようにフリーペーパーやホームページなどに広告を載せ集客を行うのですが「日本のドクターが診察・施術する」というのは大きな"売り"になるといいます。

 またいい機会なので、コムロ美容形成クリニックで使用しているヒアルロン酸のサンプルを見ていただき、施術方法のレクチャーも行いました。これを見ていたクリニックのスタッフさんがおっしゃるには「以前の先生とはずいぶん違う」とのこと。どうも私のやり方の方が、合理的で納得がいくということのようです。なるほど、まだ中国には経験を積んだドクターが少ないのだな、と感じました。

 ミーティングを終えた後は会食です。この日は上海で有名な「火鍋」の店に連れて行っていただきました。火鍋を食べるのは初めてです。いろいろな具材をしゃぶしゃぶのようにして食べるのですが、具材のなかには豚の脳みそもありました。人によって好き嫌いが分かれる料理ですね。

 翌日の午前中は健康診断です。中国で働くすべての人は健康診断を受ける義務があるのです。医師免許を取得するには、これに加えて英文の卒業証書と日本の医師免許も提出しなければなりません。ただしこれらの提出は健康診断の結果が出てからです。

 健康診断の場所は、上海動物園の近くにある「上海国際旅行衛生保健中心」というところです。せっかくなのでビデオを回していたのですが、敷地内は撮影禁止ということで、撮影データは削除されてしまいました。外から撮影するのは問題ないようです。

Photo

 診断の内容は、身長・体重の測定、血液検査、胸レントゲン、心電図、腹部超音波、血圧測定等でした。ここで驚いたのは尿検査がなかったことです。一般的な健康診断では必須項目なのですが。

 健康診断を終え、午後は理事長とのミーティングです。ここでは理事長がドクターではないということに驚かされました。日本ではドクターが病院の理事長を務めるのが一般的なのですが、中国では必ずしもそうではないようです。健康診断もそうでしたが、中国と日本とではかなり違う部分があるようです。

 このミーティングには先ほど話に出てきたオーナーの娘さんも出席されていたのですが、彼女のお話を伺って、中国には美容外科の臨床を学ぶ場がほとんどないこともわかりました。中国で美容外科医を目指す学生は、日本の大学で3〜5年ほど形成術を学び、再び中国に戻って仕事を始めるケースが多いというのです。そのため十分な臨床経験のないドクターが施術を行うことが少なくありません。若いドクターにいかにして臨床経験を積ませるかが、これからの課題だと感じました。

 ミーティングの後は、また会食です。この日は自然食のお店に連れて行っていただきました。いろいろな料理が出てきたのですが、揚げパンのようなものに臭豆腐を挟んだものが出てきた時は、ちょっと怯みました。とても臭いのです。食べはしましたが、これはあまり好きにはなれませんでした。

 翌日の7月24日は、11時発の飛行機で上海浦東国際空港から福岡へ。その足でコムロ美容形成クリニック福岡院に向かいます。2回目の上海訪問で、中国進出のイメージがかなり具体的になりました。

 最後に上海の人に聞いた"役立つ話"をひとつ。

 上海のタクシーは上半分と下半分の色が違うツートンカラーなのですが、色によって事業者が区分されています。その中でも下半分が赤色や茶色の"赤系"タクシーの中には、悪質な業者がいる可能性が高いとのこと。日本人旅行者が長距離でこのタクシーに乗ると、騙されることがあるそうです。上海でタクシーに乗るときはご注意ください。

posted by コムロ美容外科 at 16:00 | クリニック関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする