2011年07月26日

眼瞼下垂セミナーをやりました。(2)

 前回の続きです。6月26日に開催した「眼瞼下垂セミナー」は、次のように進められていきました。

 まず最初に私が、眼瞼下垂について解説を行いました。眼瞼下垂は顔の表情から若々しさを奪うだけではなく、肩こりや頭痛、腰痛、猫背の原因でもあること。そして眼瞼下垂を手術で治すことで、これらの悩みから永久に解放されることなどを説明しました。お客さまの反応は予想以上に良く、予定より10分ほど時間をオーバーしてしまいました。

21 次にコムロ美容形成クリニックのスタッフが、エレーネの紹介を行いました。エレーネについてはこのブログでも「フラーレン+EGF=ERENE」で紹介しましたが、フラーレンとEGF(上皮細胞性成長因子)の両方が配合されている化粧水です。これを使用することで肌のシミや小じわが軽減し、ターンオーバーも早くなります。アンチエイジングをサポートする化粧水なのです。

22

 スターバックスのケーキとコーヒーで一服していただいた後は、リポ・スフェリックビタミンCの紹介です。これもブログで紹介したことがあります(美肌とガン予防に「リポ・スフェリックビタミンC」)が、高濃度ビタミンCを効果的に経口摂取できるようにしたもので、免疫力強化やガン予防に効果があります。これと並行してご希望の方にはまぶたにクリップを掛け、すべての症状が改善できることを実際に体験していただきました。

 水素水の紹介は、販売業者の方にお願いしました。これは体内の活性酸素を取り除く機能を持つ水で、老化防止に効果があります。ミネラルウォーターに水素を吹き付けて密閉することで水素水になるのですが、このプロセスを効果的に行うのが意外と難しく、プロの技が必要なのだそうです。

23

 眼瞼下垂手術の体験談は、体験されたお客さまとコムロ美容形成クリニックのナースによる対談形式で行われました。体験者は62歳の女性で、1ヶ月前に手術を行っています。事前打ち合わせをせずにフリートークしていただいたのですが、手術を受ける前の心の準備や術後の経過など、実体験に基づいた興味深いお話しをしていただけました。

24

 そして最後に質疑応答を行い、セミナーは無事終了しました。会場は終始和やかなムード。セミナーが終わって会場を出たお客さまからは「すごく楽しかった」「ためになった」というコメントをいただきました。まずまずの成功だといってもいいでしょう。

 「次は何のセミナーをやってくれるのか」という質問もいただきました。まだ未定ですが、このようなセミナーは今後も継続して実施したいと考えています。


posted by コムロ美容外科 at 16:00 | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。