2012年01月10日

中国・維坊市アンチエイジング講演旅行(2)

前回の続きです。講演は、次に示すような内容で進めていきました。

(1)額・眉間・鼻唇溝へのヒアルロン酸注入
(2)注入法によるアンチエイジング
(3)バストへのヒアルロン酸注入
(4)陥没乳頭
(5)乳頭入輪縮小術
(6)フェイスリフト
(7)ハッピーリフト
(8)ミラクルリフト
(9)眼瞼下垂
(10)下眼瞼切開
(11)エレーネミストローション
(12)自毛植毛

写真6.JPG

我ながら、かなり幅広い領域を網羅できたと思っています。

講演の後は希望者を対象にしたカウンセリングです。当初は、希望者は数名程度だろうということで、別室で行う予定だったのですが、希望者が20名を超えてしまいました。そのためカウンセリング場所を急遽講演会場に変更、1人10分をめどに実施することになりました。

写真7.JPG

カウンセリングしながらお話しを伺って驚いたのは、多くの方が「本格的な施術」を希望されていたということです。最初はヒアルロン酸注入のような簡単な施術に人気が集まるだろうと思っていたのですが、ほとんどの方が「メスを使う施術」を希望していました。

特に多かったのが、下眼瞼のたるみを解消する施術で、高い完成度を求める声が目立ちました。中国国内ではまだ高度な施術を行えるドクターが少ないのだということを、肌で感じることができました。

写真8.JPG

上の写真は眼瞼下垂のカウンセリングを行っているところです。肩こりに悩んでいるということなので、上瞼にクリップをつけて、眼瞼下垂の治療が肩こり解消につながることを実演しています。実際やってみると、その効果に驚かれる方が多いですね。

カウンセリングの後は、関係者で記念撮影。

写真9.JPG

受講者募集をして下さったソンさんの、エステサロンで活躍しているエステシャンの皆さんとも、記念撮影をさせていただきました。

写真10.JPG

その後は皆さんとランチ。写真に向かって私の左側にいらっしゃるのがソンさんです。場所は広東料理のお店。魚料理がとても美味でした。

写真11.JPG

今回の講演はとても評判がよかったらしく「これからも毎月やりたい」と言われています。ただ私の方もいろいろと忙しいので、どれだけ対応できるかはわかりません。

でもこのような活動を通じて、より多くの方が安心して日本の美容整形を受けられるようになれば、中国にとっても日本にとっても、素晴らしいことだと思っています。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | 交流活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする