2013年11月12日

プチ整形の実演を「eeフェスタ」で行いました。

 10月8日に大分の「パルス5」で開催された「第5回eeフェスタ」で講演を行いました。「eeフェスタ」とは「女性大分」が主宰する、「新しい発見と出会いを愉しむ」ことを目的とした女性のためのイベント。昨年10月の「第3回eeフェスタ」でも講演を行いましたが、それから約1年ぶりの参加となります。前回の講演時間は15分間でしたが、なかなか評判が良かったらしく、「今回は20分に延長します」というお話でご招待を受けました。
 今回のテーマは「女性活躍の未来を描こう」。私は、女性が手軽に美しくなれる「プチ整形」について、実演を交えながらお話をさせていただきました。

1-01.jpg

 プチ整形とはメスを使わない施術のことで、鼻筋や口唇、アゴなどの輪郭を変えたり、筋肉の動きを弱めてしわを改善する効果があります。

1-02.jpg

 また短時間ででき安価なので、手軽に施術を受けることができます。痛みがなく、術後の痛みや腫れがないのも大きな特徴です。その反面、永久性がないという側面もあります。

1-03.jpg

 皆さん興味津々という感じで私の話を聞いてくださいましたが、特にウケが良かったのがプチ整形の実演でした。今回実演したのは、口の周りへのヒアルロン酸とボトックスの注入です。これによって、ほうれい線とマリオネットラインを改善できるのです。モニターの方は事前に募集しており、無料で施術を行いました。

1-04.jpg

 まずは左側だけに施術を行い、施術前と施術後の違いをお見せしました。その後、右側にも施術を行っています。
 下の写真は施術前の状態です。

1-05.jpg

 そして施術後の写真。

1-06.jpg

 ほうれい線が改善され、マリオネットラインもすっきりしていることが、おわかりいただけるはずです。
 なお今回の講演と実演は、「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」を放送している大分ケーブルテレコムも取材に来ていました。近いうちに「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」の中で紹介されることになるでしょう。もし可能であれば、こちらもぜひご覧いただければと思います。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | 交流活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする