2014年02月11日

大分「青い山脈」に参加しました。

 去る2月5日、「青い山脈」という会の新年会に参加しました。この「青い山脈」というのは大分の異業種交流会で、大分県内の経営者やビジネスオーナーの方々が集まり、大分を盛り上げていこうとしている会です。

 その新年会に参加することになった背景には、「女性大分」というコミュニティペーパーで、月一で美容やアンチエイジングに関するQ&Aのコーナーを担当しています。コムロ美容外科でこのQ&Aをサポートしているスタッフが、「女性大分」の担当者に誘われて昨年10月にこの会に参加したところ、非常にフレンドリーで素晴らしい話が聞けたそうなのです。また参加者の中にはアンチエイジングに興味を持っている方も多く、ぜひその分野に詳しい人も誘ってきて欲しいということで、「女性大分」からご招待いただいたというわけです。

 新年会はまず、熊谷宝子さんの「源氏物語への誘い」というお話から始まりました。熊谷さんは宮廷装束の伝統を受け継ぐ、衣紋道高倉流の京都道場会頭を務めている方。衣紋道とは簡単にいうと、日本古来の装束の着付け方法のことであり、高倉流と山科流という2つの流れがあるそうです。また熊谷さんは平成23年には映画「源氏物語」の所作指導も担当しており、所作や仕草、マナーにも詳しい方だということです。今回は源氏物語の世界を通じて、平安時代の装束や女性のたたずまいについてお話していただきました。これまで知らなかった世界を垣間見ることができて、少し視野が広がった気がしました。
 下の写真は熊谷さんとのツーショット写真です。

01.jpg

 熊谷さんのお話の後は、参加者全員の交流会です。1つのテーブルに8人くらいがついて、にぎやかな歓談が始まりました。前述のように経営者やビジネスオーナーが多いということもあり、参加者の年齢も高めのようです。私のことをよく知っている方も数名いらっしゃり、美容やアンチエイジングの話に花が咲きました。
 眼瞼下垂気味の方もいらっしゃったので、例の医療用クリップを使った眼瞼下垂改善の体験もしていただきました。実は私、眼瞼下垂治療の効果をできるだけ多くの方に知ってもらいたいので、いつもこの医療用クリップを持ち歩いているのです。

02.jpg

 最後は会の名前にちなんで「青い山脈」の合唱で締めくくりです。最初は少し恥ずかしいような気もしましたが、大きな声を出して大勢で歌うのは気持ちいいものですね。

03.jpg

 これまで知らなかった知識が得られて、新たな知り合いもでき、アンチエイジングや眼瞼下垂の話で盛り上がって、なかなか有意義な時間を過ごすことができました。関係者のみなさま、ありがとうございました。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | 交流活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする