2014年09月23日

TOS(テレビ大分)の「ゆ〜わくワイド」に出演しました。

2014年9月9日に放送された、TOS(テレビ大分)の「ゆ〜わくワイド」に出演しました。この番組は毎日1時間の枠で放送されている大型情報生ワイド番組で、大分県内ではたいへん人気のある番組です。私が出演したコーナーは約3分の「ゆ〜なび」で、8月27日に収録しました。お話のテーマは「アンチエイジング」。ここにその内容を再録します。

01.jpg

ナビゲーター・藤林唯さん「いつまでも健康で若々しくいたい。私たち女性の夢ですよね。今回はアンチエイジングについてリポートします。大分市府内町にありますコムロ美容外科・大分院におじゃましています。小室先生、よろしくお願いします」

ドクターコムロ「よろしくお願いします」

藤林さん「こちらでおすすめしているアンチエイジングについて教えていただきたいのですが」

コムロ「そうですね。まず加齢と共にお顔はだんだん老化していきます」

藤林さん「はい」

コムロ「その一方で、40歳代、50歳代になりますと、老化のスピードには人によって開きが出てきます。え、この人本当に50歳?50歳には見えないよね、といった方もいらっしゃるわけです。この差を生み出しているのが、たるみやシワです。そしてその原因になっているものがヒアルロン酸です」

藤林さん「ヒアルロン酸って、聞いたことはあるのですが、具体的にはどのようなものなのですか」

コムロ「ではこちらのフリップをご覧いただきましょう」

03.jpg

コムロ「これは皮膚の断面図です。皮膚はいちばん表側が表皮、その下に真皮、さらにその下に脂肪組織があります。表皮は加齢とともにシミができ、毛穴が開いてきますが、真皮も歳と共にどんどんたるんでいきます」

藤林さん「でも見えないものだから、わかりにくいですよね」

コムロ「そうですね。この真皮の中には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸があります。コラーゲンとエラスチンはご覧のようにネット構造になっています。そしてこのネット構造を支えているのがヒアルロン酸なのです。実は真皮が乾いていくと老化につながるのですが、お肌の潤いというのはこのヒアルロン酸が多いか少ないかによって変わります。ヒアルロン酸が少ない方は乾燥しやすくなりますが、十分に補ってあげればいつまでもみずみずしいお肌で、シワになりにくいのです」

藤林さん「やっぱり女性は私も含め、お肌の悩みがそれぞれにあると思うのですが、そういった方はどうすればいいのでしょうか」

コムロ「放っておくとお肌はどんどん乾燥していき、小ジワができてたるんできます。そのため早いうちにヒアルロン酸を注入されるといいと言われております。当院ではお一人おひとり、その方に合った方法をご提案しておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います」

04.jpg

ナレーション「コムロ美容外科ではメールによる相談も受け付けています。またプライバシー重視のため、完全予約制ですので安心です」

藤林さん「今回はアンチエイジングについて、コムロ美容外科の小室先生にお話をお伺いしました。先生、ありがとうございました」

コムロ「ありがとうございました」

05.jpg

収録後記:
事前にシナリオが用意されており、ナビゲーターの藤林さんの手際も良かったため、収録は短時間ですみました。ただひとつだけ、後で確認して「失敗したな」と思ったのは、フリップに書かれていた「線維芽細胞」の字を間違えていたことです。フリップには「繊維芽細胞」とありますが、医学的に正しいのは「線維芽細胞」です。ここで改めて修正させていただきます。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする