2014年12月09日

鼻の美容整形〜「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」2014年9月の放送内容から(後編)

 前回の続きです。前回は隆鼻術についてお話しましたが、今回はその他の施術について解説します。

09.jpg

夏目:後半も引き続き、お鼻に関するお話をお伺いします。

コムロ:ではこちらをご覧いただきましょう。

10.jpg

コムロ:これは鼻の穴の形です。日本人は鼻腔が丸いという話がありましたが、鼻尖を高くすると鼻腔の形も変わります。

夏目:上に引っ張られるわけですね。

11.jpg

コムロ:これは鼻尖縮小術の症例です。鼻先が太いと鼻筋が見えず、鼻の上に何か乗っているような印象になります。鼻先を細くすることで、スッキリとした鼻筋になります。鼻腔も楕円形になります。

夏目:鼻の先を尖らせるだけで、これだけ変わるのですか。

12.jpg

コムロ:これが施術方法です。鼻翼軟骨の部分を図解しています。まず軟骨の両サイドを切ります(@)。次に軟骨の間の軟部組織を取り(A)、軟骨を縫い合わせます(B)。そうすると鼻翼軟骨がくっついて、鼻先が狭くなります(C)。

夏目:なるほど。こうすることで下から見た時の鼻腔が楕円形になるのですね。

コムロ:そうです。

13.jpg

コムロ:これは小鼻の施術例です。この方は正面から見た時に鼻の穴が目立っているのですが、その原因は小鼻の付け根が下がっているからです。これを上に挙げることで鼻の穴が目立たなくなります。この方はさらに人工軟骨で鼻筋も高くしています。施術方法はこのようになります。

14.jpg

コムロ:小鼻の張り出しが少ない場合には、内側だけを切り落として赤い部分を取り除き、縫い合わせます(向かって右側)。こうすることで小鼻が内側に入ります。かなりはみ出ている場合は、外側まで大きく切り込んで赤い部分を取り除き、上に持ち上げながら狭くします(向かって左側)。

夏目:鼻を高くすると言っても、いろいろな部分から行うことで、より自然な形になるわけですね。

コムロ:そうです。先ほどの方は、小鼻の外側を取ることで狭くして、さらに両サイドを上に挙げています。

夏目:確かにビフォアの写真は鼻の穴が目立っていてコンプレックスをお持ちではないかと思ってしまいますが、アフターではすごく自然な感じできれいな鼻になっています。

コムロ:ありがとうございます。次は鷲鼻の修正です。

15.jpg

コムロ:鷲鼻は鼻骨の部分が大きいのが特徴です。この部分をノミで落としていきます。

16.jpg

夏目:これも内側からですか。

コムロ:そうです。この部分を取り去ると隙間ができるので、鼻の両サイドもノミで切って寄せていきます。これによって鼻の幅も狭くなります。

夏目:一石二鳥ですね。

コムロ:鷲鼻の方は鼻尖部が下を向いているケースも多いので、鼻尖部の修正も行います。

夏目:とても女性らしい顔つきになりますね。

コムロ:そうですね。別の症例もご覧いただきましょう。

17.jpg

コムロ:わかりますか。鼻先が下を向いています。これも手術によって自然な形になります。

夏目:横顔がすごく綺麗です。

コムロ:先程も説明しましたが、ヒアルロン酸注入でも形を自由に作ることができます。鼻尖部には注入できませんが、鼻背に打つことで鷲鼻を人工的に作ることもできます。

夏目:そうなのですか。

コムロ:これで鼻を高くすることもできます。ただしもっても1〜2年です。

夏目:ヒアルロン酸は"お試し"という感覚なのですね。

コムロ:そうですね。今は鼻を高くしたいという方が多いのですが、あまりプロテーゼを使いすぎると鼻先に障害を起こすこともあります。鼻の皮膚というものはあまり伸びません。これを無理に伸ばすと血行障害を起こすのです。そのため最近では人工軟骨は鼻背だけにとどめておき、鼻先は耳介軟骨を移植するという新しい手術もあります。耳介軟骨を何枚か重ねて入れることで、鼻先を尖らせることができます。時代とともに手術方法も変わっています。10年前、20年前とはかなり違ってきているという感じです。

夏目:どうしても鼻というと、見てすぐに分かるくらいにとんがった高い鼻になるのではないかというイメージでしたが、今は個人の好みや流行に合わせていろいろと調整して、自然な鼻にできるようになっているのですね。

コムロ:そうです。

夏目:先生、例えば事故などで鼻が曲がってしまった場合も、美容整形で治せるのですか。

コムロ:はい。例えば鼻中隔湾曲症という症例がありますが、曲がった部分を修正するには位置をずらさなければなりません。そのために両サイドをノミで切断してフリー状態にし、位置をずらすという施術方法があります。ただしこの施術では、骨が固着するまで5日〜1週間程度固定しておく必要があります。

夏目:すごく悩まれている方も多いと思いますので、1週間で手術が終わるのであればいいですね。

コムロ:とてもいいと思います。

夏目:たくさん手術をしている先生でないと、そういった細かいところはわからないと思うので、一度カウンセリングに来ていただきたいですね。先生、今回も楽しいお話、ありがとうございました。

コムロ:ありがとうございました。

18.jpg


posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。