2014年11月25日

鼻の美容整形〜「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」2014年9月の放送内容から(前編)

 最近複数の番組出演があったため、少し間が開いてしまいましたが、久しぶりに「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」の内容をお送りします。今回掲載するのは2014年9月放送分です。テーマは「鼻」です。実はこれで「Dr.コムロのビューティ・美・トーク」は最終回。ブログでは前後編構成でお届けします。

01.jpg

夏目:今回のテーマは鼻です。日本人は一般的に鼻が低いと言われますね。

コムロ:実は鼻には様々な形があります。まずはそのプロフィールを見ていきましょう。

02.jpg

コムロ:これは横から見たところですが、このように様々な形があります。左が基本となる形ですが、鼻の形が鼻根部、鼻背、鼻尖、鼻柱、鼻翼で構成されています。鼻根部から美背部の途中までは鼻骨という骨があり、その先は軟骨になっています。

03.jpg

コムロ:鼻骨が張り出していると鷲鼻になります。その場合は出っ張っている部分を切り、中央に寄せて幅を狭めます。外側鼻軟骨も同じような施術をすることがあります。日本で多いのは鼻翼軟骨の施術です。鼻翼軟骨が離れていると団子鼻になってしまうのです。

夏目:そうなのですか。

コムロ:団子鼻の場合には、鼻翼軟骨の間の組織を取って鼻軟骨を縫い寄せます。そうすると鼻先が細くなり、形が良くなります。今日はこういったことをいろいろとご説明したいと思います。

夏目:まず最初は…

コムロ:最も多く行われている隆鼻術です。

04.jpg

コムロ:鼻背の部分を全体的に高くします。これによって下から見た時の形が、切り立った山のようになります。鼻尖の位置が高くなれば鼻腔(鼻の穴)の形も変わります。日本人の鼻腔は丸い形が多いのですが、これが楕円形に変わります。

夏目:欧米では三角形の方が多いですね。

コムロ:そうですね。手術は右側の鼻腔内から、ちょっとだけ切って行います。

夏目:鼻の中から行うのですか。

コムロ:そうです。

05.jpg

コムロ:これはプロテーゼという人工軟骨です。これを入れるのですが、鼻の形は人によって様々なので、鼻の形に合わせて調整します。鼻骨の上には骨膜という膜があり、プロテーゼの入れ方としては、骨膜の上に載せる方法と、骨膜の下に入れて固定する方法があります。骨膜の上に入れた場合には、触ると動いてしまうので、最近では骨膜の下に入れる方法が主流です。こうすると上から触っても全くわかりません。

夏目:より自然になるということですね。

コムロ:そうです。

夏目:鼻の美容整形は目の次くらいに多いようなイメージなのですが、実際はどうですか。

コムロ:けっこう多いですね。悩み事は様々ですので、術式も様々なものがあります。

06.jpg

コムロ:これは正面からみたものです。全体的に高くすることで、立体感がつき、小顔効果も出てきます。

夏目:顔にメリハリがついていますね。

コムロ:鼻先を見てください。光の反射具合が、術前は横に広がっていましたが、施術後は点になっています。全体的に高くなって鼻先が狭くなっているわけです。団子鼻の方に向いている施術です。

夏目:この施術は何時間かかるのですか。

コムロ:20分程度です。

夏目:そんなに短い時間で受けることができるのですか。

07.jpg

コムロ:ただし鼻にポケットを作って人工軟骨を入れるので、そのまま帰っていただくと腫れてしまいます。そのため一晩だけ鼻にテープを貼って固定します。これによって腫れを抑えます。

夏目:貼るのは一晩でいいのですか。

コムロ:一晩です。ポケットが空いたままだとリンパ液などが入り込んで、腫れの原因になります。これを押さえることで、腫れを防止するわけです。

夏目:1日ならちょっとした連休でも施術を受けられますね。

コムロ:そうですね。今はほとんどが週休2日制なので、土曜日に手術して、日曜日は1日テープを貼っておいて、月曜日にはテープを取ることができます。

夏目:もうほとんどわからないですか。

コムロ:そうです。

夏目:すごいですね。

コムロ:お客様からも評判がいいですね。

08.jpg

コムロ:この方も全体的に人工軟骨を入れていますが、入れたという感じがしないでしょう?

夏目:すごく自然です。美容整形で鼻を高くすると言うと、わかりやすくとんがって高くなって、周りの人にばれてしまうイメージでしたが、これだけ自然ならわかりませんね。

コムロ:もちろんプロテーゼを入れることに抵抗のある方もいらっしゃいます。そういう方はヒアルロン酸を注入するという選択肢もあります。

夏目:ヒアルロン酸、聞いたことがあります。

コムロ:ただしヒアルロン酸はもっても2年、だいたい1年で吸収されてしまいます。また鼻根部と鼻背には入れられますが、鼻尖には感染の危険性があるので入れられません。入れすぎて幅が広くなりすぎるケースもあるようです。入れすぎた場合にはヒアルロニダーゼというもので溶かすこともできますが、せっかくお金を出して形を良くするのですから、あまり欲を出さないほうがいいと思います。

夏目:そうですね。だからこそたくさんの症例を知っている先生にお任せするのが大切なのですね。高くする症例が最も多いということでしたが、他にもいろいろな症例があるということなので、これについては後半にお伺いしたいと思います。


posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

テレビ東京「ヨソで言わんとい亭」放送されました。

 11月6日の深夜、私を含む4人の美容整形医が出演する「ヨソで言わんとい亭」が放送されました。今回はその内容を、かいつまんでご紹介します。サブタイトルは「超有名"美容整形医"が大集合!衝撃すぎる(裏)整形の実態」。かなりセンセーショナルですね。

2-01.jpg

 番組は、ネプチューンの名倉さんや次長課長の河本さん、他の出演者の方々がビールで乾杯しているシーンから始まります。そこに私たち4人の美容整形医が到着する、という設定です。

2-02.jpg

2-03.jpg

2-04.jpg

 この後しばらく河本さんが、ゲストの手島優さんと今井メロさんをいじります。今井さんは約300万円かけて整形しているということで、この話でひとしきり盛り上がりました。そしていよいよ本題へ。まずは「整形都市伝説!ウソ?ホント?」です。

2-05.jpg

 最初のお話は「整形すると空港の金属探知機に反応するか?」。これに対する回答は、私が担当しました。まずは回答者である私の紹介が行われます。キャッチコピーは「高度な外科医療に従事してきた経験を活かし活躍する"整形界の革命児"」。ちょっと照れますが、こう言われるのは嬉しいですね。

2-06.jpg

 では整形している人は、金属探知機に反応するのでしょうか。実は整形で使用する金属の量は非常に少ないので、反応しません。フェイスアップ等で使用する金の糸も反応しないのです。整形のために顔にチタンを入れている今井さんは、空港のセキュリティゲートにひっかかったことがあり、一瞬整形のせいかと思ったということですが、実は金属のベルトが反応しただけだったそうです。

2-07.jpg

 この他にも「バストアップした胸はブラックライトで光るのか?」「芸能人の(秘)整形事情」「身分を隠して整形するひとは犯罪者の可能性もある!」といった話も飛び出してきました。
 次のテーマは「無理難題を突きつけられた 衝撃!無茶振り整形の実態」です。

2-08.jpg

 ここで私は「犬と同じように目を小さくして欲しい」という方の話を紹介させていただきました。

2-09.jpg

 非常に珍しいご依頼であり、本当にそのような施術をしてもいいのか判断に苦しんだため、最初は施術をお断りしました。しかしその後1〜2週間経ってからご主人からお電話で「女房の夢を叶えて欲しい」という話を頂いたのです。これはご主人を説得したほうがいいのではないかと考え、奥さんと一緒に来ていただきました。その時ご主人から「お願いします」と言われたため、施術を行うことにしました。
 施術内容は、目尻側をV字にカットしてY字に縫合する「V-Y形成術」で目の横幅を短くするというもので、これによって犬のように"黒目しか見えない目"にします。施術後の目を見たご主人は、ホッとしたように「ありがとうございました」、奥さんも鏡を見て「満足しました」とおっしゃってくださいました。

2-10.jpg

 この他には、南雲先生がお話した「おっぱいを3つにして欲しい」という依頼(実際に施術はしなかったそうです)、高須先生の「漫画のキャラクターと同じ目にして欲しい」という依頼(実はこういうご依頼は私のところでも少なくありません)も紹介されました。
 さらに「整形のプロだから知る!整形している人の見分け方」というテーマでもトークしました。ここでは南雲先生の「シリコンを入れた胸に懐中電灯を当てるとぼんぼりのように光る」というお話で盛り上がりました。南雲先生はほんとうに、お話が上手な方ですね。他にも高須先生が「鼻の整形に使われるプロテーゼが透けて見えるケース」、半田先生が「一昔前の整形の問題」についてお話しました。

2-11.jpg

 他にも高須先生がご自身に行っている整形の話や、医師免許を持たない"闇整形"の危険性、悪質な海外整形ツアーの話、整形を繰り返す"整形依存症"の話、やるせなすの石井康太さんが体験した包茎手術の話等が紹介されました。
 収録中はかなり場が盛り上がり、様々な話がどんどん飛び出してきたため、これで本当にまとまるのかと思っていましたが、やはりそこはプロの技、見事な編集でわかりやすい番組に仕上がっています。
 どの分野でもやはり、担当する方のセンスや技術力というものが大切なのだと、放送内容を見て改めて感じました。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

テレビ東京「ヨソで言わんとい亭」に出演しました。

 10日ほど前の10月17日、テレビ東京の「ヨソで言わんとい亭」という番組の収録に、トークゲストとして参加してきました。この番組は"とある料亭(もちろんセットです)"に特定分野の人々が集まり、ヨソでは言えない"ココだけの話"を語り尽くす、という内容です。今回は"美容整形のココだけの話"を、4人の美容整形外科医が語り尽くしました。放送日時は11月6日の夜11時58分。来週の木曜日です。

1-04.jpg

 上の写真は4人のトークゲストです。向かって右から、高須クリニックの高須先生、私、ナグモクリニックの南雲先生、大塚美容形成外科の半田先生です。
 私たちを迎えてくださったのは、ネプチューンの名倉さん、次長課長の河本さん、タレントの神室舞衣さんです。他にゲストとして、元スノーボーダー選手だった今井メロさんと、グラビアアイドルの手島優さんが来てくださいました。現在は女優として活躍している今井メロさんは、ご自身の著書の中で整形していることを明かしていますが、実はその最初の施術医院はコムロ美容外科だったのです。なんだか不思議なご縁を感じてしまいました。

1-03.jpg

 番組出演の打診を頂いたのは10月13日でした。私が宮崎院にいた時に東京のスタッフから電話があり、出演オファーが来ているのですがどうしますかとのこと。ここしばらく東京で放送される民放番組には出演していなかったので、ぜひ出てみたいと思い、オファーをお受けすることにしたのです。
 その後、制作チームから事前アンケートが送られてきます。設問内容は、美容整形に関する体験談や施術を受けられる方の傾向、業界のあるある話など、多岐にわたっていました。このアンケート結果を参考に、番組の台本を作成するのだそうです。作成された台本は収録現場で頂きました。それがこれです。

1-01.jpg

 台本にはかなりきちんと、番組展開の段取りが記述されています。収録開始までに1時間ほどあったので、まずは段取りを頭に入れておこうと真剣に読み込みました。でも台本通りに進んだのは最初だけで、話はどんどん横にそれていきます。それにつれて場の空気がほぐれていき、会話もどんどん盛り上がっていきました。収録開始時刻は夕方の4時。5分の休憩を挟み、約2時間かけて収録が行われました。このうち40分ほどが放送されるそうです。
 今回ちょっと嬉しかったのは、トークゲストの控室が1人1室だったことです。これは民放の収録現場では、なかなかないことなのです。

1-02.jpg

 ほんとうに"ヨソでは聞けない"話が次々と飛び出しているので、ご覧いただく価値は十分にあると思います。ぜひ今から番組録画予約を。11月6日(木)の夜11時58分、テレビ東京です。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

大分朝日放送(OAB)の「金様の鍵」に出演しました。

 ちょっと古い話になってしまうのですが、今年7月25日(金)に放送された大分朝日放送(OAB)の「金様の鍵」という番組に出演しました。

01.jpg

 この番組のコンセプトは"週末への鍵"ということで、主婦を中心とする人々が求める生活情報や、グルメ情報、旅行情報等を紹介しています。番組進行を担当している3人の女性のコメントも面白く、大分県内では非常に人気の高い番組です。

02.jpg

 私が出させていただいたのは、番組開始から20分くらいから始まる「○金先取りスポット」のコーナー。お話した内容は、このブログをお読みであればもうお馴染みになっている「眼瞼下垂」です。

03.jpg

04.jpg

 収録は7月14日。コムロ美容外科 大分院で行いました。このような収録では一般的に、アナウンサーが司会役を担い、対話形式で話が進むのですが、今回は司会なしで「気軽にしゃべってください」と言われました。台本なし、リハーサルなしのぶっつけ本番でしたが、スタッフの皆様がとてもフレンドリーで、世間話をするような感覚でお話ができました。収録時間も10分間で一発OK。編集後は3分にまとめられて放送されていました。

05.jpg

 放送を見て嬉しかったのは、出演者の皆様が話の内容についてたくさんコメントしてくださったことです。タレントの朝来ゆいさんは、施術前後の差に驚いていたご様子。「表情がぜんぜん変わりますね、明るくなった気がします」とおっしゃっていました。またフリーアナウンサーの上野敏子さんは、スポーツジムのお友達が眼瞼下垂の施術を受けており、「前はまぶたが重かったのに、視野が広がって、表情も明るくなった」とコメントされていました。

06.jpg

 眼瞼下垂は老化現象の1つではありますが、最近では若い人の間でも増えています。特にコンタクトレンズを長期間使われている方は、眼瞼下垂になりやすいようです。

 もし「まぶたが重い気がする」「肩こりがひどい」といった症状でお悩みであれば、ぜひ一度ご相談にいらっしゃることをお勧めします。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

TOS(テレビ大分)の「ゆ〜わくワイド」に出演しました。

2014年9月9日に放送された、TOS(テレビ大分)の「ゆ〜わくワイド」に出演しました。この番組は毎日1時間の枠で放送されている大型情報生ワイド番組で、大分県内ではたいへん人気のある番組です。私が出演したコーナーは約3分の「ゆ〜なび」で、8月27日に収録しました。お話のテーマは「アンチエイジング」。ここにその内容を再録します。

01.jpg

ナビゲーター・藤林唯さん「いつまでも健康で若々しくいたい。私たち女性の夢ですよね。今回はアンチエイジングについてリポートします。大分市府内町にありますコムロ美容外科・大分院におじゃましています。小室先生、よろしくお願いします」

ドクターコムロ「よろしくお願いします」

藤林さん「こちらでおすすめしているアンチエイジングについて教えていただきたいのですが」

コムロ「そうですね。まず加齢と共にお顔はだんだん老化していきます」

藤林さん「はい」

コムロ「その一方で、40歳代、50歳代になりますと、老化のスピードには人によって開きが出てきます。え、この人本当に50歳?50歳には見えないよね、といった方もいらっしゃるわけです。この差を生み出しているのが、たるみやシワです。そしてその原因になっているものがヒアルロン酸です」

藤林さん「ヒアルロン酸って、聞いたことはあるのですが、具体的にはどのようなものなのですか」

コムロ「ではこちらのフリップをご覧いただきましょう」

03.jpg

コムロ「これは皮膚の断面図です。皮膚はいちばん表側が表皮、その下に真皮、さらにその下に脂肪組織があります。表皮は加齢とともにシミができ、毛穴が開いてきますが、真皮も歳と共にどんどんたるんでいきます」

藤林さん「でも見えないものだから、わかりにくいですよね」

コムロ「そうですね。この真皮の中には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸があります。コラーゲンとエラスチンはご覧のようにネット構造になっています。そしてこのネット構造を支えているのがヒアルロン酸なのです。実は真皮が乾いていくと老化につながるのですが、お肌の潤いというのはこのヒアルロン酸が多いか少ないかによって変わります。ヒアルロン酸が少ない方は乾燥しやすくなりますが、十分に補ってあげればいつまでもみずみずしいお肌で、シワになりにくいのです」

藤林さん「やっぱり女性は私も含め、お肌の悩みがそれぞれにあると思うのですが、そういった方はどうすればいいのでしょうか」

コムロ「放っておくとお肌はどんどん乾燥していき、小ジワができてたるんできます。そのため早いうちにヒアルロン酸を注入されるといいと言われております。当院ではお一人おひとり、その方に合った方法をご提案しておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います」

04.jpg

ナレーション「コムロ美容外科ではメールによる相談も受け付けています。またプライバシー重視のため、完全予約制ですので安心です」

藤林さん「今回はアンチエイジングについて、コムロ美容外科の小室先生にお話をお伺いしました。先生、ありがとうございました」

コムロ「ありがとうございました」

05.jpg

収録後記:
事前にシナリオが用意されており、ナビゲーターの藤林さんの手際も良かったため、収録は短時間ですみました。ただひとつだけ、後で確認して「失敗したな」と思ったのは、フリップに書かれていた「線維芽細胞」の字を間違えていたことです。フリップには「繊維芽細胞」とありますが、医学的に正しいのは「線維芽細胞」です。ここで改めて修正させていただきます。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。