2016年02月16日

MRT宮崎放送「モーニングてらす」に生出演しました

1月29日、MRT宮崎放送「モーニングてらす」に生出演してきました。このブログではもうおなじみですね。宮崎で大人気の、朝の情報番組です。いつものスタジオにおじゃまし、約3分間お話をさせていただきました。

01.jpg

02.jpg

今回のテーマは肩こりです。日本人は7〜8割の方が肩こりの症状をお持ちです。実はその原因のほとんどが眼瞼下垂なのです。

これまでにも何度かご説明していますが、これは上瞼の眼瞼挙筋が伸びきってしまい、まぶたが開きにくい状態を言います。こうなると目を開けるためにおでこの筋肉を使い、眉を上げる必要があります。それによって顔の表情筋や頭の後ろの後頭筋がこわばってしまい、肩こりを起こしてしまうのです。

03.jpg

今回は最初にお見せするフリップとして、大きく「肩こり」と書いたものをご用意しました。ちょっと近寄ってみましょう。

04.jpg

いかにも「ガチガチにこっている」という感じの文字でしょう?今回はテーマが「肩こり」だけに、このようなことにも、ちょっとだけ凝ってみたのです。

眼瞼下垂の治療は、手術で眼瞼挙筋を短縮する「眼瞼挙筋短縮術」が効果的です。コムロ美容外科では以前から、従来の眼瞼挙筋短縮法の問題を解決した「眼瞼挙筋オーバーラップ法」を行い、数多くの眼瞼下垂を治療してきました。手術時間は60〜90分程度です。肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

大分朝日放送(OAB)に出演しました

1月12日に、大分朝日放送(OAB)の番組出演のため、スタジオ収録を行いました。テーマは紫外線です。昨年は眼瞼下垂の啓蒙を積極的に行ってきたのですが、今年は紫外線やお肌にフォーカスしたお話を、テレビでしていきたいと考えています。

01.jpg

だたし今回の収録は、テーマが2転3転した、かなりバタバタしたものになってしまいました。

まず今年のテーマを決めるにあたり、昨年12月に九州のテレビ局4局の関係者の皆様と、テレビ宮崎(UMK)の会議室でミーティングを行いました。2015年は1年間眼瞼下垂に集中していたため、2016年は新しいテーマにしようという話になったのです。ここで私が提案したのが、お肌のシミについてでした。テレビ局関係の皆様は「シミは病気ではないので…」と消極的でしたが、私が皮膚の断面図を使いながらご説明したところ、最終的に「お肌に対する紫外線の影響」というテーマに決定したのです。

そこで早速1月収録のものからテーマを切り替えようとなり、テレビ局がストーリーを作ってくださったのですが、ここでハタと考えてしまいました。紫外線をテーマにするなら、冬ではなくて春からにすべきなのではないか。そう思った私は収録3日前にテレビ局代理店の方に「もう1回眼瞼下垂をやりましょう」と提案し、ご了承いただいたのです。

さて収録前日に宮崎院から大分へと移動すると、大分院においてあったはずのフリップがありません。フリップとは、図解で説明する時につかう、B4サイズのボードです。これがないと、視聴者の皆さまにうまく伝わらない可能性があります。急いでスタッフに探してもらったところ、東京院にあるという連絡が来ました。

これをすぐに送ってもらうことにしたのですが、東京から大分までの便では当日中には届かず、収録日の到着になるということ。収録は朝の9時からだったので、間に合うかどうかわかりません。とりあえず発送はしてもらい、収録はテレビ局が作ってくださったストーリーに基づいて、紫外線によるしみやたるみの予防方法についてお話をしました。フリップは以前作成しておいたものを使用し無事3分間の収録を終えることができました。放送予定日は来週28日(木)10:35からです。よろしければぜひご覧ください。

ところで、東京から発送してもらった荷物ですが、こちらはロケット便で収録後に大分に届きました。でもフリップにしては大きさがおかしい。小さすぎるのです。梱包を開けて見ると…

02.jpg

中に入っていたのは「フリップ」ではなくて、眼瞼下垂の体験に使う、医療用の「クリップ」でした。一文字違うだけで、大違いです。その場にいた皆で、大笑いしてしまいました。

今回はこのような形でバタバタになってしまい、関係者の皆さまにご迷惑をおかけし、申し訳なかったと思っています。私自身も十分な準備ができなかったため、いつも以上に緊張しながらの収録となりました。

クリニックで行う施術はもちろんですが、何事も準備をしっかりやっておくことが大切なのですね。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

BSフジの「美容口コミ広場TV」に出演しました。

12月6日の夕方、BSフジ「美容口コミ広場TV」の収録を行いました。この番組は、世の中の女性たちが興味を抱いている美容医療に関する最新情報や、誰にも訊けない悩みや疑問への答えなどを、リアルに紹介するというものです。番組の放送は今年の8月からスタートしています。私は8月の放送回にすでに出演しており、今回で2度目の出演となります。

01.jpg

私の役割は美容医療の専門家として、番組スタッフから出される質問に回答することです。質問内容は、番組スタッフが事前に考えておいたものと、街頭インタビューで集められたものの2種類があります。前回出演した時は「料金が安いクリニックは怪しいでしょうか?」「女性器のにおいの治療はできますか」等、回答しにくい質問ばかりだったのですが、今回はどちらかというと回答しやすい質問が多かったという印象です。

質問の内容は以下の通りです。

■脂肪吸引編
・脂肪吸引をすると皮膚が凸凹になるって聞きましたが本当ですか?
・お腹まわりに溜まった脂肪を部分的に落とせますか?
・下半身だと脂肪吸引とメソセラピーどちらが効果ありますか?
・脂肪吸引したあとに太ると変な太り方になりませんか?

■目頭切開編
・蒙古ヒダが少ないのに離れ目、目頭切開の効果は?
・目頭切開しましたが、元に戻したいです。できますか?

多くはこのブログでも、取り上げたことがある内容ですね。

この他に「美容外科医になってした非常に珍しい手術は何ですか」という質問もあり、これに対しては、昨年11月にテレビ東京で放送された「ヨソで言わんとい亭」の中で紹介した、ワンちゃんと同じような目にしたい女性の話をしました。

収録時間は約20分。放送されるのはこのうち10分程度だそうです。放送は毎週日曜朝8時半〜9時なのですが、今回の収録分がいつ放送されるかは未定だそうです。

私自身はこの時間帯のテレビ番組を見る機会が少なく、この番組もまだ見ていないのですが、出演されている女性タレントの方々も個性的な方が多いので、面白い内容になっていると思います。もしよろしければ、ぜひご覧ください。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

またまた「モーニングてらす」(MRT 宮崎放送)に生出演してきました

 10月28日に、またまたMRT宮崎放送の「モーニングてらす」に生出演してきました。この番組は、このブログをご覧の皆さまであれば、もうご存知ですね。宮崎では朝の定番番組です。私が出演したコーナーは「知っ得 パート2」、テーマはこれもお馴染み、眼瞼下垂です。
 お相手は番組のメインMCの瀬藤亮太さんと古屋敷沙耶さん。私の出番は2分半でした。その時の放送内容をここに再現します。

01.jpg

瀬藤さん:知っ得です。コムロ美容外科宮崎院からのお知らせです。

古屋敷さん:スタジオにはコムロ美容外科宮崎院院長の小室好一先生にお越しいただきました。おはようございます。

コムロ:おはようございます。

瀬藤さん:さて皆さん、肩こりや腰痛で悩まれている方は多いかと思いますが、その原因の1つが、実は目から来ているんですよね。

コムロ:はい、そうなんです。眼瞼下垂ってご存じですか。

02.jpg

古屋敷さん:眼瞼下垂…あまり聞き慣れない言葉ですね。

瀬藤さん:そうですね。

コムロ:ちょっとこのフリップをご覧いただきましょう。

03.jpg

コムロ:まぶたがどうしても重たくて上がりにくい、眠たそうな目のことを言います。

瀬藤さん:確かにそうですね。

コムロ:原因としましては、ちょうど眼球の上にこの眼瞼挙筋という筋肉があるのですが、これが伸びてしまうとまぶたが上がりにくくなってしまうのです。伸びきったパンツのゴムひものような状態です。

瀬藤さん・古屋敷さん:はい。

04.jpg

コムロ:この状態が起きると、まぶたを上げるためにおでこの筋肉を収縮させるようになるので、ここ(おでこ)が硬くなります。おでこの筋肉が硬くなると、頭の後ろの後頭筋も硬くなって、偏頭痛や肩こりを引き起こします。肩が凝ると、どうしても楽な姿勢を取ろうとするため、猫背になって腰に負担がかかってしまいます。腰に負担がかかると、場合によっては椎間板ヘルニアになることもあります。すべてが悪循環なんですね。

05.jpg

瀬藤さん:すべてがつながっているんですね。

古屋敷さん:目と肩はかなり密接につながっているということですね。

コムロ:そうです。注意しなければいけませんね。

06.jpg

コムロ:その治療を行うとどうなるかといいますと、先ほどの肩こりや腰痛が軽減するばかりではなく、お顔も優しい雰囲気に変わります。

瀬藤さん:まったく別人のようですね。

古屋敷さん:確かに違いますね。

コムロ:これだけ変わってしまうんですね。

07.jpg

コムロ:このように眼瞼下垂の治療というのは、美容と健康を兼ね備えた施術なのです。

瀬藤さん:コムロ美容外科宮崎院は、橘通りデパート前交差点の大きな看板が目印です。プライバシー重視のため完全予約制ですので安心ですね。

コムロ:そうですね。肩こりが気になっている方は、一度専門の先生にご相談してみてはいかがでしょうか。

08.jpg

古屋敷さん:詳しくはホームページをご覧ください。今日はコムロ美容外科 宮崎院の小室院長にお越しいただきました。ありがとうございました。

瀬藤さん:ありがとうございました。

コムロ:ありがとうございました。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

「UMK情報net 3きゅう」(UMKテレビ宮崎)に生出演しました

 最近は地元のテレビ番組に出演することが多くなっているのですが、9月25日にまた、UMKテレビ宮崎の「UMK情報net 3きゅう」に生出演してきました。出演時間は約3分、番組のMCを務めるジェイミー ハバードさんと貴島あゆ美さんが、お相手をしてくださいました。今回も放送内容をここに再現しておきたいと思います。

01.jpg

ジェイミーさん:さあ続いては、「3きゅうトピック」のコーナーです。肩こりや頭痛には意外な原因があるそうです。

貴島さん:教えてくださいますのは、コムロ美容外科院長の小室好一さんです。よろしくお願いします。

ジェイミーさん:よろしくお願いします。

コムロ:よろしくお願いします。早速ですが、頭痛や肩こりの症状には様々な原因がありますけれど、そのひとつに眼瞼下垂があります。

02.jpg

コムロ:眼瞼下垂とはどういうものかといいますと、まぶたが重くて上がりにくい症状です。この時どうしても眉毛を上げてまぶたをあげようとするのですが、この時におでこにシワができてしまいます。

貴島さん:ああ、なるほど。

コムロ:これが特徴的な顔貌です。

03.jpg

ジェイミーさん:目元が眠たそうに見える印象ですね。

コムロ:そうですね。

貴島さん:そもそもなぜ、まぶたが下がってしまうのですか。

コムロ:目にはまぶたを挙げる筋肉があります。この筋肉は眼瞼挙筋というのですが、これが伸びてしまうのです。たとえて言えば、伸びきったパンツのゴムひものような状態です。

ジェイミーさん:なるほどですね。

04.jpg

コムロ おでこの筋肉を使うとどうなるかといいますと、頭の後ろの後頭筋も連鎖的に硬くなってしまい、これが首の筋肉や肩の筋肉にも移行します。そうすると、頭が痛くなったり肩がこったりします。肩がこるとどうしても、肩関節を前方に移動させて楽な姿勢を取ろうとするので、猫背になってしまいます。猫背が続くと腰もやられてしまうのです。

貴島さん:ではどのような治療法があるのですか。

コムロ:伸びきった筋肉は短くすることができます。ただしまぶたを挙げる筋肉は、トレーニングできません。手術をすることで、ご覧のように顔貌が変わります。

05.jpg

貴島さん:全然違いますね。

ジェイミーさん:全然違うね〜。

コムロ:手術前は目を開ける時にまぶたを使っていたのが、眼瞼挙筋を短くすることで、目と眉の間が狭くなっています。これで表情も変わってきます。

ジェイミーさん:なるほど〜。

貴島さん:やはり印象が。

ジェイミーさん:変わりますよね〜。

貴島さん:やはり専門の先生に相談するのが一番いいのでしょうか。

コムロ:そうですね。肩こりで悩んでいる方は、もしかすると眼瞼下垂かもしれませんので、専門の先生にご相談にいかれるのがよろしいかと思います。

ジェイミー:コムロ美容外科ではプライバシーを重視し、完全予約制となっています。詳しくはお電話、またはホームページからお問い合わせください。

貴島さん:悩んでいるという方、まずはカウンセリングを受けてみるといいかもしれませんね。

ジェイミーさん:勉強になりましたね。

ジェイミーさん・貴島さん:今日はありがとうございました。

コムロ:ありがとうございました。

06.jpg

posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする