2016年04月19日

沖縄でCMを撮影しました

2016年4月19日

 先日コムロ美容外科のCM撮影のため、3泊4日で沖縄に行ってきました。
 コムロ美容外科ではこれまでにも、女性モデルをメインにしたCMを数多く制作してきました。例えば2005年には、ハン・ヘジンさんをイメージキャラクターに起用したCMを制作し、大きな話題となりました。これは私が最も気に入っているCMでもあります。

 このCMの後は、私が出演するCMを数本制作しましたが、今回はまた原点に戻り、女性をメインにした若々しく躍動的なCMを制作することになりました。そこで制作スタッフやキャストの皆さんと共に、ロケ先となった沖縄本島へと飛んだのです。
今回のイメージキャラクターをお願いしたのは、現役大学生モデルのMerisaさん。ミス関西外国語大学のグランプリを受賞したこともある、笑顔のとても素敵な女性です。下の写真の中で、向かって左から2番目の方がMerisaさんです。

01.jpg

 1日目は沖縄本島のあちこちをロケハンした後、午後から名護市の古宇利島へ。上の写真でもわかるように、水が澄み切っています。
 この日は島の北側に移動し、ハートロックを背景に撮影を開始。海の中に2つの岩が突き出ており、見る角度によって、2つの岩の間の空間が逆ハート型に見えたり、2つの岩の重なりがハート型に見えたりする、不思議な風景を楽しめます。ここはジャニーズの嵐が、JALのCMを撮影したことでも知られています。そのためもあってか観光客が多く、撮影のタイミングをつくるのがなかなか難しい状況でしたが、夕日をバックにいい映像を撮ることができました。

02.jpg

 この日はこれで撮影終了。2日目は朝から古宇利島へと向かいます。宿泊場所である那覇の国際通りからは、沖縄自動車道を経由して屋我地島に入り、そこから古宇利大橋を渡ります。移動の所要時間は約1時間半。目的地は南側のビーチです。この日も快晴の中、順調に撮影が進んでいきます。

03.jpg

 この後、撮影スタッフの知り合いのカフェレストランへ。ここでの撮影には、私もキャストとして参加しました。Merisaさんと珈琲をいただきながら、仲良くお話をするという設定です。

04.jpg

 撮影はこれで無事終了。撮影前日は雨、予備日に設定した3日目も雨でしたが、この2日間はいずれも天気に恵まれました。ほんとうに幸運だったと思います。
 なお下の写真は、撮影直前のハートロックの様子です。たくさんの観光客がいらっしゃることがわかるはずです。このような状況の中、誰もいないタイミングをうまく掴むことができたのも、やはり幸運だったと言えるでしょう。

05.jpg

編集はまだこれからですが、いい作品に仕上がるはずだと確信しています。きっと2005年のCMにも勝るとも劣らない、私のお気に入りになるでしょう。
なおこのCMは大分と宮崎を中心に、5月中旬頃から放映される予定です。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | クリニック関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

アクアフィリング豊胸

 今回は「アクアフィリング豊胸」という豊胸術を紹介します。これは2015年6月に美容外科学会で発表された、注射器だけで行える手軽な施術です。コムロ美容外科でも2015年7月から取り入れています。
 この施術では「アクアフィリング」というものを、乳腺と胸筋の間に注射器で注入します。アクアフィリングは98%の水と、2%のポリアミドで構成されています。ほとんどが水分であるため安全な上、注入後は体内の組織と水素結合してよく馴染みます。
 豊胸のプチ整形としては以前からヒアルロン酸注入がありましたが、これをさらに進化させた施術だと言えます。ヒアルロン酸注入では乳房組織と薬剤の間に厚い膜ができ、若干の硬さを感じることがありますが、アクアフィリングは自然な柔らかさを実現できます。また持続期間もヒアルロン酸注入に比べ、3〜5倍長くなります。施術後に医療機関で乳がん検診を受けることもできますし、授乳も可能です。
 施術の流れは以下の通りです。

1.カウンセリング
 まず医師が患者様のご要望を伺い、術前術後のモニター写真を見ながら、ご希望のサイズを決めていただきます。

2.デザイン
 バスト下のラインに注入部位のマーキングを行います。

3.麻酔
 局所麻酔の他に、静脈麻酔を併用します。これによって痛みをほとんど感じることなく、ウトウトした状態で施術を受けられます。最小限の麻酔で施術を行うため、施術後は1時間程度お休みいただくだけで、入院することなくお帰りいただけます。

4.アクアフィリングの注入
 マーキングしたラインから注射器を使って注入を行います。

5.バストチェック
 最後に鏡を見ながら、形と大きさを確認していただきます。もう少し大きくしたい場合には、その場でさらにアクアフィリングを追加注入することも可能です。

 施術時間は10〜20分程度。ダウンタイムはありません。とても手軽な施術ですが、これで約5年間持続します。
 豊胸術はこれまで、人工乳腺、脂肪注入、ヒアルロン酸注入、脂肪+PRP注入と、時代と共に進化してきました。すでに人工乳腺はあまり行われなくなり、今後はアクアフィリング注入がヒアルロン酸注入に取って代わることになるでしょう。
 しかし全ての豊胸術がアクアフィリング注入になるとは考えていません。脂肪+PRP注入は、アクアフィリングよりも大きなサイズを実現できる上、感触や形の自然さも遜色なく、効果は半永久的に続きます。しかもご自身の脂肪と血小板を使うので安全性も高く、脂肪吸引も同時に行えるので一石二鳥です。
 長期にわたってより大きな効果を得たいのであれば脂肪+PRP注入、短時間で手軽にバストアップしたいのであればアクアフィリング注入。このような使い分けがよろしいのではないかと考えています。
 なお注射器だけで行える手軽な施術ではありますが、バストの形を自然な形に整え、定着率を高めるには、高度な技術が必要です。必ず信頼できる医師にご相談されることをお薦めします。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | バスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

MRT宮崎放送「モーニングてらす」に生出演しました

1月29日、MRT宮崎放送「モーニングてらす」に生出演してきました。このブログではもうおなじみですね。宮崎で大人気の、朝の情報番組です。いつものスタジオにおじゃまし、約3分間お話をさせていただきました。

01.jpg

02.jpg

今回のテーマは肩こりです。日本人は7〜8割の方が肩こりの症状をお持ちです。実はその原因のほとんどが眼瞼下垂なのです。

これまでにも何度かご説明していますが、これは上瞼の眼瞼挙筋が伸びきってしまい、まぶたが開きにくい状態を言います。こうなると目を開けるためにおでこの筋肉を使い、眉を上げる必要があります。それによって顔の表情筋や頭の後ろの後頭筋がこわばってしまい、肩こりを起こしてしまうのです。

03.jpg

今回は最初にお見せするフリップとして、大きく「肩こり」と書いたものをご用意しました。ちょっと近寄ってみましょう。

04.jpg

いかにも「ガチガチにこっている」という感じの文字でしょう?今回はテーマが「肩こり」だけに、このようなことにも、ちょっとだけ凝ってみたのです。

眼瞼下垂の治療は、手術で眼瞼挙筋を短縮する「眼瞼挙筋短縮術」が効果的です。コムロ美容外科では以前から、従来の眼瞼挙筋短縮法の問題を解決した「眼瞼挙筋オーバーラップ法」を行い、数多くの眼瞼下垂を治療してきました。手術時間は60〜90分程度です。肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

大分朝日放送(OAB)に出演しました

1月12日に、大分朝日放送(OAB)の番組出演のため、スタジオ収録を行いました。テーマは紫外線です。昨年は眼瞼下垂の啓蒙を積極的に行ってきたのですが、今年は紫外線やお肌にフォーカスしたお話を、テレビでしていきたいと考えています。

01.jpg

だたし今回の収録は、テーマが2転3転した、かなりバタバタしたものになってしまいました。

まず今年のテーマを決めるにあたり、昨年12月に九州のテレビ局4局の関係者の皆様と、テレビ宮崎(UMK)の会議室でミーティングを行いました。2015年は1年間眼瞼下垂に集中していたため、2016年は新しいテーマにしようという話になったのです。ここで私が提案したのが、お肌のシミについてでした。テレビ局関係の皆様は「シミは病気ではないので…」と消極的でしたが、私が皮膚の断面図を使いながらご説明したところ、最終的に「お肌に対する紫外線の影響」というテーマに決定したのです。

そこで早速1月収録のものからテーマを切り替えようとなり、テレビ局がストーリーを作ってくださったのですが、ここでハタと考えてしまいました。紫外線をテーマにするなら、冬ではなくて春からにすべきなのではないか。そう思った私は収録3日前にテレビ局代理店の方に「もう1回眼瞼下垂をやりましょう」と提案し、ご了承いただいたのです。

さて収録前日に宮崎院から大分へと移動すると、大分院においてあったはずのフリップがありません。フリップとは、図解で説明する時につかう、B4サイズのボードです。これがないと、視聴者の皆さまにうまく伝わらない可能性があります。急いでスタッフに探してもらったところ、東京院にあるという連絡が来ました。

これをすぐに送ってもらうことにしたのですが、東京から大分までの便では当日中には届かず、収録日の到着になるということ。収録は朝の9時からだったので、間に合うかどうかわかりません。とりあえず発送はしてもらい、収録はテレビ局が作ってくださったストーリーに基づいて、紫外線によるしみやたるみの予防方法についてお話をしました。フリップは以前作成しておいたものを使用し無事3分間の収録を終えることができました。放送予定日は来週28日(木)10:35からです。よろしければぜひご覧ください。

ところで、東京から発送してもらった荷物ですが、こちらはロケット便で収録後に大分に届きました。でもフリップにしては大きさがおかしい。小さすぎるのです。梱包を開けて見ると…

02.jpg

中に入っていたのは「フリップ」ではなくて、眼瞼下垂の体験に使う、医療用の「クリップ」でした。一文字違うだけで、大違いです。その場にいた皆で、大笑いしてしまいました。

今回はこのような形でバタバタになってしまい、関係者の皆さまにご迷惑をおかけし、申し訳なかったと思っています。私自身も十分な準備ができなかったため、いつも以上に緊張しながらの収録となりました。

クリニックで行う施術はもちろんですが、何事も準備をしっかりやっておくことが大切なのですね。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

BSフジの「美容口コミ広場TV」に出演しました。

12月6日の夕方、BSフジ「美容口コミ広場TV」の収録を行いました。この番組は、世の中の女性たちが興味を抱いている美容医療に関する最新情報や、誰にも訊けない悩みや疑問への答えなどを、リアルに紹介するというものです。番組の放送は今年の8月からスタートしています。私は8月の放送回にすでに出演しており、今回で2度目の出演となります。

01.jpg

私の役割は美容医療の専門家として、番組スタッフから出される質問に回答することです。質問内容は、番組スタッフが事前に考えておいたものと、街頭インタビューで集められたものの2種類があります。前回出演した時は「料金が安いクリニックは怪しいでしょうか?」「女性器のにおいの治療はできますか」等、回答しにくい質問ばかりだったのですが、今回はどちらかというと回答しやすい質問が多かったという印象です。

質問の内容は以下の通りです。

■脂肪吸引編
・脂肪吸引をすると皮膚が凸凹になるって聞きましたが本当ですか?
・お腹まわりに溜まった脂肪を部分的に落とせますか?
・下半身だと脂肪吸引とメソセラピーどちらが効果ありますか?
・脂肪吸引したあとに太ると変な太り方になりませんか?

■目頭切開編
・蒙古ヒダが少ないのに離れ目、目頭切開の効果は?
・目頭切開しましたが、元に戻したいです。できますか?

多くはこのブログでも、取り上げたことがある内容ですね。

この他に「美容外科医になってした非常に珍しい手術は何ですか」という質問もあり、これに対しては、昨年11月にテレビ東京で放送された「ヨソで言わんとい亭」の中で紹介した、ワンちゃんと同じような目にしたい女性の話をしました。

収録時間は約20分。放送されるのはこのうち10分程度だそうです。放送は毎週日曜朝8時半〜9時なのですが、今回の収録分がいつ放送されるかは未定だそうです。

私自身はこの時間帯のテレビ番組を見る機会が少なく、この番組もまだ見ていないのですが、出演されている女性タレントの方々も個性的な方が多いので、面白い内容になっていると思います。もしよろしければ、ぜひご覧ください。
posted by コムロ美容外科 at 16:00 | メディア出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする